ログイン/login
TOP > セミナー・イベントのお知らせ > プロセス・ガーデナー養成コース(2017年)

セミナー・イベントのお知らせ

プロセス・ガーデナー養成コース(2017年)

受付中
【秋期】2017年10月5日(木)~6日(金)、リフレクションセッション12月12日(火)

2017年度プロセス・ガーデナー養成コース概要

学習や成長に大きな影響を与える「場」と「プロセス」

人々の学習や成長に影響を与える要素の中でも、特に重要なものが「場」と「プロセス」です。
人々が学ぶ場や空間がどのような雰囲気をもっているのか、どのような空気が流れているかによって、人々の関わり合いや相互作用、探求や学習の度合いが大きく変わります。

また、人や組織の学習や成長のプロセスをどのようにデザインするのかによっても、その後の変化の大きさや取り組みの継続の度合いは異なってきます。実現したい状態に向けて「場」と「プロセス」を育てていくには、ファシリテーターと同じく、プロセス全体を企画・運営・サポートをするスタッフの役割や姿勢、関わり方が非常に重要な存在となります。

「場とプロセスのデザイン」の重要性の高まり

企業・行政・NPO等における人材開発の取り組みは、講師による一方的な講義形式よりも、参加者同士の話し合いから知識やアイデアの創発を目指す形が増えてきました。また、組織の活性化や変革を図る取り組みや話し合いにおいても、経営層やメンバーがオープンに話し合ったり探求したりする中で、新たなアクションや取り組みを生み出すような、相互作用の高い参加型が増えています。

そのような人材開発や組織変革を志向する様々な取り組みや話し合いを実施する上で、その効果を高めるためには、オープンで探求的な話し合いを可能にする「場」を生み出す場づくりと、事前の準備・働きかけや、成果を生み出すための事後フォローまで、全体に及ぶ「プロセス」をデザインして支援することが重要です。そのような「場とプロセスのデザイン」の重要性は高まっています。

「場とプロセス」をサポートする「プロセス・ガーデナー」

「話し合いや学習の実現したい状態」をつくるためには、話し合いや場づくりの原則やポイントを押さえながら、事前準備からその場の雰囲気づくり、起きた場をホールドすることなど、多様な観点から「場」や「プロセス」をサポートしていく必要があります。

ヒューマンバリューでは、「場」や「プロセス」を、組織の変化や学び手の成長を生み出しやすい状態に創りあげていくスタッフを、「プロセス・ガーデナー」と呼んでいます。「学習や成長のプロセスを育む土壌を耕し、変化の芽を大きく育てていく」という意味が込められています。
一般的にこうした役割を担うのは、組織の中では研修の事務局を担当するような方であったり、コンサルティングファームやトレーニングファームではサポートスタッフのような方々です。最近では、様々な役割の方がプロセス・ガーデナー的な関わり方を大切にされるようになってきています。

プロセス・ガーデナー養成コースの目的

こうした「場やプロセスに影響を与える振る舞い方」や、「場やプロセスをデザインし、創っていく力」を高めるコースが、プロセス・ガーデナー養成コースです。

ワークショップや研修の場を企画・運営している方、社内外での風土づくりや組織変革等のサポートをしている方など、人々や組織の変化をサポートする方に受講いただくことで、ご自身の大切にしている価値と場づくりのポイント・原則との繋がりを探求しながら、事前準備・雰囲気づくり・場のホールド・事後フォローなど、多様な観点からプロセスを捉え、ご自身の目的に合わせた取り組み方のイメージを再構築していただくことを目指します。

プロセス・ガーデナー養成コースの特徴=2カ月間の学習・実践

プロセス・ガーデナー養成コースは2カ月間(セッションは3日間)のプログラムです。
はじめの2日間では、情報提供や参加された皆さんとの学び合いや探求を元に、実践に向けた準備をします。
その後、はじめの2日間で行った準備を元に、それぞれの日々の仕事の中で2カ月間の実践を行います。
3日目のリフレクションセッションでは、お互いの2カ月間の実践や気づきをあらためて共有し合い、ご自身の目的に合わせた「場」や「プロセス」への働きかけや支援のイメージを再構築していきます。

プロセス・ガーデナー養成コースの特徴(2か月間の学習と実践)の図

実施概要

夏期

  • 「はじめの2日間」のセッション
    • 開催日:2017年6月29日(木)~30日(金)(終了)
    • 時間:両日ともに10:00スタート、18:00終了予定
  • リフレクションセッション
    • 開催日:2017年8月31日(木)
    • 時間:10:00スタート、17:00終了予定
  • 開催場所:
    • ヒューマンバリュー フロントオフィス(東京都千代田区一番町)
    • 講師・ファシリテーター:霜山元、清成勇一
  • 参加費用:7万6千円(消費税別途)
    • ※「はじめの2日間(2日間)」「リフレクションセッション(1日)」の昼食代、教材費を含みます。
  • 認定証:プラクティショナー養成コース修了後は、本コースで提供したヒューマンバリューのコンテンツを受講者個人が使用できる認定証を発行します。

秋期

  • 「はじめの2日間」のセッション
    • 開催日:2017年10月5日(木)~6日(金)
    • 時間:両日ともに10:00スタート、18:00終了予定
  • リフレクションセッション
    • 開催日:2017年12月12日(火)
    • 時間:10:00スタート、17:00終了予定
  • 開催場所:
    • ヒューマンバリュー フロントオフィス(東京都千代田区一番町)
    • 講師・ファシリテーター:保坂光子、鬼頭和美
  • 参加費用:7万6千円(消費税別途)
    • ※「はじめの2日間(2日間)」「リフレクションセッション(1日)」の昼食代、教材費を含みます。
  • 認定証:プラクティショナー養成コース修了後は、本コースで提供したヒューマンバリューのコンテンツを受講者個人が使用できる認定証を発行します。

プログラムイメージ(はじめの2日間)

  プロセス・ガーデナー養成コース
「はじめの2日間」プログラムイメージ
主要テーマ
内容
1日目

「場」や「プロセス」とは何か、「場とプロセスを支援する」とはどういうことか、「プロセス・ガーデナーとは何か」を理解する

プロセス・ガーデニングの3要素1.「自分がどうありたいか・何を大切にしたいか」を探求する

■オープニング
2日間の流れ、目的、ゴールの確認……など

■プロセスガーデナーって何?
私たちが支援できる機会や可能性をイメージする
「場」とは何か、「プロセス」とは何か
「場」と「プロセス」をサポートする「プロセス・ガーデナー」とは
……など

■プロセス・ガーデニングの3要素1.「自分がどうありたいか・何を大切にしたいか」
日々の中で何を大切にしてきたかを振り返る
大切にしていきたい価値を確認する……など

■クロージング

2日目

プロセス・ガーデニングの3要素2.「実現したい状態(ビジョン)」を探求する

「場づくり」の考え方に基づいた、小さな工夫で大きな変化を起こすナレッジを理解する

プロセス・ガーデニングの3要素3.「コラボレーション」を探求する

今後の実践に向けた準備を行う

■オープニング
目的、ゴールの再認識

■プロセス・ガーデニングの3要素2.「実現したい状態(ビジョン)」
場やプロセスのサポートを通じて実現したい状態を考える
「実現したい状態」に向けて私たちができること(場づくりの原則、場づくりの可能性、事例)
お互いの大切にする価値や経験から学び合う……など

■プロセス・ガーデニングの3要素3.「コラボレーション」
場やプロセスにおけるコラボレーションの必要性
実現したい状態に向かうためのコラボレーションを探求する……など

■クロージング

受講者の声

第7回プロセス・ガーデナー養成コースアンケートの内容

お申込・お問い合わせ

参加を希望される方は、 practitioner@humanvalue.co.jp まで、メールの件名に「プロセス・ガーデナー養成コース申込み」と明記の上、下記項目をお知らせいただけますようお願い申し上げます。

  1. 参加申込回(夏期または秋期)
  2. 御名前
  3. 御社名
  4. 部署名
  5. 御役職名
  6. メールアドレス
  7. 郵便番号
  8. 住所
  9. 電話番号
  10. 本コースをお知りになったきっかけ
page top
ocapi
組織変革フォーラム2015