ログイン/login
TOP > セミナー・イベントのお知らせ > ワールド・カフェ・プラクティショナー養成コース(2017年)

セミナー・イベントのお知らせ

ワールド・カフェ・プラクティショナー養成コース(2017年)

受付中
【開催日時】 2017年4月18日(火)、リフレクションセッション2017年6月27日(火)

「ソーシャルキャピタルを育む対話の場づくり」の再考と実践

未来の不確実性や曖昧性、複雑性が飛躍的に高まっている現代において、新しい価値を生み出していく源泉は、一人ひとりの主体性・創造性・情熱であり、またそれらを育む「豊かな関係=ソーシャル・キャピタル」が存在していることの重要性が高まっています。 そして、信頼や安心に基づいたソーシャル・キャピタルを高める肝となるのが、人と人との「対話」になります。対話を通して、他者への理解が深まり、ありたい姿が共有され、新しい知識や実践が創造されていくことによって、より良い協働関係が築かれていきます。

そうした背景から、今多くの企業やコミュニティにおいて、自分たちの「対話」のあり方を再考したり、対話を軸に置いた人材・組織開発の取り組みが推進されたりしています。

ワールド・カフェ~対話の原理が違いを生み出す~

しかし、実際には単に人が集まっただけでは対話は起こりません。信頼や安心が育まれ、価値が生まれるような対話が行われるには、そのための「原理」が必要となります。

ワールド・カフェは、対話を効果的に行うためのたくさんの原則が、準備や場づくり、質問のあり方、ファシリテーターの姿勢などあらゆるところに埋め込まれた話し合いのあり方です。

比較的簡単に開催でき、短い時間でオープンな対話を実現できるということから、積極的に活用が進んでいます。しかし、進め方がシンプルであるがゆえに、準備のプロセスや、ちょっとした場づくりや提示の仕方、質問のあり方、ファシリテーターの心の姿勢が、対話の効果に違いを生み出すなど、非常に奥深い方法でもあります。

本コースでは、ワールド・カフェの方法論を体験的・体系的に学びながら、そこにどんな対話の原則が埋め込まれているのかを探求していきます。そして、そうした原則を適用しながら、自身の取り組みや仕事の中で、いかに対話の場づくり、デザイン、ファシリテーションを行っていけるかを再考し、実践につなげていきたいと思います。

【ワールド・カフェに関する詳しい情報】

今年度コースのフォーカス・ポイント
~ワールド・カフェの「問い」をいかに立てるのか~

昨今ワールド・カフェに取り組もうとする人たちから、カフェの「問い」をどのように立てるのか?  という質問を多くいただきます。どのような問いを立てるかが、会話の質や生み出される成果に影響を与える度合いが高まっているように思います。

質の高い「問い」は、単なるテクニックで生まれるものではありません。
関わる人々とありたい姿を描きながら、物語を紡ぎ出すように、生み出していくことが大切です。

今年度のコースでは、問いが生み出されるダイナミックなプロセスについて具体例やパターン例等を紹介しながら、問いの生成のあり方についても探求を深めていきたいと思います。

こんな方にご参加いただきたいと思います。

  • 全員が参加したオープンな話し合いの場を実現したい
  • ワールド・カフェの進め方を理解し、自分でファシリテーターを行ってみたい
  • ワールド・カフェを実践してみたが、思っていたほどの効果が得られず難しさを感じている
  • 試行錯誤でやってみたが、本当にこれがワールド・カフェの対話なのか疑問がある

ご案内

  • セッション
    • 開催日:
      • 2017年4月18日(火)
    • 開始と終了予定:
      • 10:00スタート、19:00終了予定
    • 開催場所:
      • ヒューマンバリュー  フロントオフィス(東京都千代田区一番町)
  • リフレクションセッション
    • 開催日:
      • 2017年6月27日(火)
    • 開始と終了予定時間:
      • 13:00スタート、18:00終了予定
    • 開催場所:
      • ヒューマンバリュー  フロントオフィス(東京都千代田区一番町)
  • 講  師:取締役  川口大輔
  • 参加費:8万円(消費税別途)
    ※昼食代、教材費、リフレクションセッション(1日)を含みます。
  • 認定証:プラクティショナー養成コース修了後は、本コースで提供したヒューマンバリューのコンテンツを受講者個人が使用できる認定証を発行します。
  • 定員:16名(お申込み6名以上で開催)

プログラム(予定)

  • ワールド・カフェが生み出す未来・可能性を探求する
    • ワールド・カフェが実現できる可能性とは?
    • 参加した人の変化・生の声
    • ワールド・カフェの適用と効果・事例
  • ワールド・カフェの全体プロセスの実体験
    • ワールド・カフェの準備・場づくりの実践
    • 実現したい未来についてワールド・カフェを実体験しながら探求
  • ワールド・カフェのメソドロジー(方法論)のさらなる理解
    • デザインチームの生成
    • 場づくり・基本プロセス
    • ファシリテーションの手順
    • フォロープロセス
  • ワールド・カフェで創発を生み出す要因の探求
    • 何が違いを生み出すのか
    • プロセス・構造がどんな意味を持つのか
    • ホストのあり方、場のホスピタリティ、参加者のあり方が相互作用に及ぼす影響
    • 7つの原理・原則(創発の背景にあるもの)
  • ワールド・カフェの具体的な適応を探求する
    • ワールド・カフェの「問い」をいかに立てるのか~実現したい世界観・ビジョンに向けて~
    • レディネスを高める事前のプロセス
    • より良い未来に向けた新たなアクションを支える事後のフォロー
    • ワールド・カフェの実践に向けたポイント
    • ワールド・カフェの限界について
      • ワールド・カフェでできること、できないこと
  • プラクティショナーのフォロープロセスの確認

受講者の声

ワールドカフェ・プラクティショナー養成コースの受講者の声

お申込・お問い合わせ

参加を希望される方は、 practitioner@humanvalue.co.jp まで、メールの件名に「ワールド・カフェ・プラクティショナー養成コース申込み」と明記の上、下記項目をお知らせいただけますようお願い申し上げます。

  1. 御名前
  2. 御社名
  3. 部署名
  4. 御役職名
  5. メールアドレス
  6. 郵便番号
  7. 住所
  8. 電話番号
  9. 本コースをお知りになったきっかけ

※連絡をいただきました方には、申し込み審査書類をお送りいたします。(お申し込みをお受けできない場合もございますので、ご了承ください。)

page top
ocapi
組織変革フォーラム2015