ログイン/login
TOP > セミナー・イベントのお知らせ > 「パフォーマンス・マネジメント革新フォーラム2018~日本企業も舵を切り始めたパフォーマンス・マネジメント革新、その現実と未来を見据える~」

セミナー・イベントのお知らせ

「パフォーマンス・マネジメント革新フォーラム2018~日本企業も舵を切り始めたパフォーマンス・マネジメント革新、その現実と未来を見据える~」

受付中
【開催日時】 2018年2月19日(月) 10:00~18:00 御茶ノ水ソラシティカンファレンスセンター2階

VUCA Worldの到来によって、従来の管理型のパフォーマンス・マネジメントは機能しづらくなり、たとえば、期首に設定する個人の年度目標や年間計画の妥当性が失われてきています。これからは、想定を超えるムーンショットのビジョンやゴールを描き、そこに向けてグロース・マインドセットで俊敏に挑戦し続けることや、カスタマーにフォーカスし協働することが求められており、パフォーマンス・マネジメントでは、それらのプロセスを支援することが大切になってきています。

また、働くということに関しても価値観が社会的に大きくシフトし、多様性や人々の幸福感、ウェルビーイングが重要視されるようになってきました。

こうした要因によって、米国を中心とした海外の企業だけでなく、日本でも、新たなパフォーマンス・マネジメントの構築に向けた取り組みが始まっています。

第3回となる今回のフォーラムは、こうした日本の急激な動きの中、パフォーマンス・マネジメント革新(以下、PMI)を実践し始めた日本の企業の試行錯誤のストーリーを共有します。

また、PMIの理論的背景となっている脳科学の見地から、人間の主体性に関する研究を行っていらっしゃる教授をお招きして、主体性とそれを育む環境やプロセスについての理解も深めたいと考えています。 

アカデミアの見地からの探求と実際の取り組みの共有、参加者同士の話し合いを通して、皆さんとPMIの実践における本質を探求し、それぞれの組織が踏み出す具体的な一歩を創発していくような場になれば幸いです。

パフォーマンス・マネジメント革新フォーラムのご案内・お申込みはこちら

page top
ocapi
組織変革フォーラム2015