ログイン/login
TOP > 出版案内 > フューチャーサーチ~利害を越えた対話から、みんなが望む未来を創り出すファシリテーション手法~

書籍紹介

フューチャーサーチ~利害を越えた対話から、みんなが望む未来を創り出すファシリテーション手法~

  • 発売日
    2009年5月14日
  • 著者
    マーヴィン・ワイスボード、サンドラ・ジャノフ
  • 翻訳者
    香取 一昭、株式会社ヒューマンバリュー
    翻訳協力:中村和彦
    解説:高間邦男
  • 価格
    本体価格3,300円+税
  • 出版社
    株式会社ヒューマンバリュー
  • 規格
    変形A5版 410ページ
ご購入はこちらから 書籍紹介

1995年に初版を発刊して以来、フューチャーサーチは世界中で行われるようになりました。欧米では企業、行政、ユニセフなどで幅広く使われているミーティング手法です。海外のファシリテーターはフューチャーサーチを活用することで、地域、組織、文化、階層、人種、年齢、性別を越えて協力し合うプロジェクトを支援しています。
フューチャーサーチは、解決が難しいテーマに関わる利害の異なるステークホルダーが一堂に会して、過去と現在の状況について共有したうえで、みんなが望む未来を確認し、協力関係を生み出し、参加者が自己の責任においてアクションプランの作成を行います。
この本では、フューチャーサーチの基本原理をわかりやすく解説すると共に、それを実施するための方法とワークシート、資料を紹介しています。利害関係の異なる人々との話し合いが求められる多くの企業や行政体、NPOのみなさんが話し合いのデザインを行う際に、様々なヒントが得られます。

書籍一覧

page top
ocapi
組織変革フォーラム2015