ログイン/login
TOP > 出版案内 > 研修効果測定の基本~エバリュエーションの詳細マニュアル~

書籍紹介

研修効果測定の基本~エバリュエーションの詳細マニュアル~

  • 発売日
    2013年2月26日
  • 著者
    ドナルド・マケイン
  • 翻訳者
    霜山元
  • 価格
    本体価格2,800円+税
  • 出版社
    株式会社ヒューマンバリュー
  • 規格
    変形A5版 256ページ
ご購入はこちらから 書籍紹介

研修の効果測定が必要と思いながらも、やり方がわからない、取り組むのが難しいと感じている方に、効果測定の基本的な理論と方法を紹介する実務書です。
具体的には、学習の4段階評価モデル(反応、学習、応用、ビジネス成果・ROI)に沿って、それぞれの段階の評価を実施するメリット・デメリット、評価項目、測定方法などについて、わかりやすく説明しています。また、詳細な実施方法以外にも、関係者とのコミュニケーションの方法、事前に効果測定の結果の活用方法を計画し、研修プログラムとの整合性をもたせる方法についても解説しています。
実施のポイントや実際に活用できるツールも豊富に提供されているので、初めて効果測定を導入する方は簡単に始めやすく、すでに実施している方も自分が行っている効果測定を見直すきっかけになると思います。
なお、本書は「ATDグローバル・ベーシック・シリーズ」の5冊目です。ヒューマンバリューでは、日本の人材開発・組織開発・パフォーマンス改善に携わる方々に、グローバル企業で使われている言葉や概念を理解していただく一助になればと願い、ATDグローバル・ベーシック・シリーズを日本で刊行することにいたしました。今後も、ATDで紹介されている人事・人材開発の基本となるコンセプトをまとめたベーシック・シリーズを随時、翻訳・出版していく予定です。
※ATD(Association for Talent Development)は、世界最大の人材開発の機関です。以前はASTD(American Society for Training and Development)という名称で活動していましたが、人材開発の役割の広がりやグローバルな活動への広がりというミッションに合わせて、2014年に改名しました。

書籍一覧

page top
ocapi
組織変革フォーラム2015