ホームNEWS未来共創オープンラボ・ウィーク2020 〜不確実な時代において、人と組織の未来を拓く「問い」を探求する〜

イベント・セミナー

未来共創オープンラボ・ウィーク2020 〜不確実な時代において、人と組織の未来を拓く「問い」を探求する〜

新型コロナウイルスの影響に見舞われた2020年は、誰もが想定外の状況や変化を経験してきたと思います。こうした不確実な世界と向き合い、未来を切り拓くために、私たちは何を探求していくことが必要でしょうか。この度ヒューマンバリューでは、この一年、多くの企業において取り組んできた組織変革支援の活動から得たインサイトや、社内で対話を深めているテーマ、また実験してきた試みなどをもとに、社外の方とも探求を深める「オープンラボ・ウィーク2020」を開催することにいたしました。「人と組織の未来を拓く問い」を掲げ、​参加者の皆さまとともに対話を行う機会にできたらと考えています。​

関連するキーワード

イベントの詳細

開催日程 2020/12/14(月) ~18(金) 
開催方法 オンライン
※Zoomを使った参加者の対話中心の形式で行います。
内容・テーマ ※下記に掲げた問いをもとに、組織変革、キャリア、D&I、カルチャー、エンゲージメント、共創、マネジメント革新、人事制度、越境学習、心理的柔軟性といった様々なテーマについて、探求を行っていきます。
※各セッションの詳細については、タイムテーブルで紹介していますので、そちらをご参照ください。

12/14(月) 
①10時〜11時30分:対立から共創へ、未来を拓く人と組織の哲学とは?
②13時〜14時15分:不確実な時代において、マネジメントのやり方を変えるとはどういうことか?
③15時〜16時20分:カルチャー変革と人材育成を実現するサーベイ活用とは?

12/15(火) 
①10時〜11時15分:一つの尺度ではなく、誰もが重要な存在となるD&Iの組織づくりとは?
②13時〜14時:今、働き方の再考を通して高まる企業価値とは?
③15時〜16時15分:枠組みを超えて『すでに起きている未来』から学び、シフトする越境学習とは?

12/16(水) 
①10時〜11時30分:リモートワークが当たり前になる中で、人事制度はどのように変われるのか?
②13時〜14時:働き方や生き方が多様化する中で、人と組織をつなぐものは何か?
③15時〜16時:エンゲージメント・サーベイを活用して、新たな人と組織の関係性を育むには?

12/17(木) 
①10時〜11時30分:今私たちが実現したい成長やキャリアのあり方とは? 
②13時〜14時15分:今この時代に、「共に生きる」カルチャーを育むには?
③15時〜16時15分:不安や諦めと向き合いながら、より良く働くために、いま私たちは何ができるだろうか?

12/18(金) 
①10時〜11時30分:アジャイルな振る舞いを組織に取り入れるには?
②13時〜14時:変わり続けるチームづくりのポイントとは?
③15時〜16時30分:まったく先が予測できない、極めて不確実性の高い状況で、人や組織や共同体はどのように未来を共創していくのか?
④17時〜18時30分:今私たちが考えたい、人と組織の未来を拓く「問い」は何か?

※すべてのセッションは開始時間の10分前からzoomに入室いただけます。
対象者 自組織・チームや事業において変革に取り組む方
  ・経営者・事業部門の責任者、マネジャーの方
  ・人事・人材開発に携わる方(人事制度の設計・運用、管理者の育成)
  ・働き方改革を推進されている方
  ・キャリア開発に関わっている方
  ・ダイバーシティの取り組みを担当されている方
  ・組織やカルチャー変革に取り組んでいる実践者
  ・行政、大学関係者
  ・研究会参加企業
など
定員 100名/セッション
参加費(ウィークパス) 6,000円(税込)
※オープンラボ・ウィークのすべてのセッションに自由にご参加いただけます。(お申し込みの際に、参加を希望されるセッションをお選びいただくアンケートをお願いしています。お申込みいただいたセッションは後から変更いただけます。)
お申込み お申込み(チケットの購入)は、Peatixからお願いいたします。
※Peatixからのお申し込みの場合、セッション当日まで受け付けさせていただきます。
※お支払いは各種クレジットカード、コンビニ・ ATM (ペイジー)・Paypal がお使いいただけます。
※Peatixで各お支払い方法ごとのチケット購入の流れは、こちらをご覧ください。
※Peatixで購入したチケットの領収書についてはこちらをご確認ください。

Peatixでのチケット購入が難しい場合にはこちらのメールアドレス(info@humanvalue.co.jp)にご連絡お願いいたします。
※Peatixを介さないお申込みの場合は締切を12月4日(金)とさせていただきます。
キャンセル Peatixからチケットをご購入の場合は、Peatixから主催者へのお問い合わせをお願いします。
キャンセル手数料340円を差し引いた金額を返金させていただきます。
※Peatixからのお問い合わせ方法がわからない場合はこちらをご確認ください。

特別な理由でPeatixを利用せずに申込まれた場合には、こちらのメールアドレス(info@humanvalue.co.jp)にご連絡お願いいたします。
イベント窓口 オープンラボ・ウィークについてご不明な点は、以下のメールアドレスにお問い合わせください。
info@humanvalue.co.jp(内山、川口、三宅宛)

お申込みページ(Peatix)

開催の背景

新型コロナウイルスの影響に見舞われた2020年、多くの企業が想定外の事態や変化に向き合いながら、少しずつ適用を模索してきた時間であったように思います。まさにVUCAという言葉に象徴されるような不確実な時代は、今後もさらに続いていくのではないでしょうか。
そうした環境の中で、私たちが萎縮することなく、価値を生み出し続ける存在であるためには、これまで以上に人と組織の力を解放し、知恵を出し合い、共に未来を切り拓いていくことが必要となります。企業の中には、この新型コロナウイルス影響下の状況を1つの契機として捉え、これまで取り組めなかった組織の変革に、勇気をもって取り組もうとしている会社も増えてきています。

ヒューマンバリューでは、社会の動向を見定めながら、そうした変革に向き合う企業と共に歩み、未来を切り拓くための組織変革のテーマ、技術、アプローチを探求してきました。

たとえば、

・個と組織の関係性を根本的に見直すエンゲージメントとはどのようなものか?
・働く人の想いと企業のパーパスを結びつける人事制度とはどのようなものなのか?
・多様性を同質化することなく、イノベーションにつなげる文化はどのようにつくられるのか?
・アジャイルな文化を後押しできるリーダーシップをどのように高めるのか?
・未来を切り拓いていくマインドセットを個人と組織がどのように獲得できるのか?
・やらされ感に陥らない、自分事の変革とはどんなものなのか?
・...etc.

など、様々なテーマや問いをもちながら、好奇心をもって、実践と研究を重ねてきました。

今回、そうした活動から私たちが得てきたインサイトや視点、社内で対話を深めているテーマ、また実験中の試みなどを社外の方とも共有させていただく機会をもてればと考え、「オープンラボ・ウイーク2020」を開催することにいたしました。
ウイークの期間中、組織変革に関わる様々なテーマでセッションを設けていきます。すでに多くの企業で実践につなげているナレッジから、構想レベルのものまで、幅広く共有し、そこから皆さまと、人と組織の未来を拓く「問い」を探求していければと思っています。ぜひ多くの皆さまと学びの場を共にし、ダイアログを通して、お互いに勇気づくような機会となれば幸いです。

各セッションの概要(タイムテーブル)はこちら

私たちは人・組織・社会によりそいながらより良い社会を実現するための研究活動、人や企業文化の変革支援を行っています。