ホームSTORIES

STORIES

みんなの想いが込められた総合計画の策定(松戸市総合計画)

松戸市では、市の後期基本計画策定のあり方を変革し、できるだけ多くの市民、職員が参画する「ホールシステム・アプローチ」型の計画づくりに取り組んだ。職員一人ひとりの想いを聴くリレー・インタビュー、市民と行政の垣根を越えて松戸の未来を探求する市民フォーラムなど、対話型組織開発の手法を活かした様々な場づくりを進めた。多くの人の未来への想いを込めた計画が生み出されるとともに、その後も関わった人々の主体的な取...

シブヤ大学の取り組み「原宿表参道で働く人、100人集まれ!」

ヒューマンバリューが「原宿表参道で働く人、100人集まれ!」のワールド・カフェをサポートしました。2010年2月21日(日)、シブヤ大学の原宿表参道キャンパスが主催する授業「原宿表参道で働く人、100人集まれ!」が明治神宮の参集殿で開催されました。原宿表参道エリアでボランティアをされている方、会社に勤めている方、お店を経営されている方、学校に通われている方など、様々な年齢・経験・分野から約100名...

21世紀ミュージアム・サミット~100人で語る美術館の未来~(ワールドカフェ)

2010年2月27日(土)~28日(日)の2日間に渡って、「第4回21世紀ミュージアム・サミット~100人で語る美術館の未来~」が湘南国際村センターで開催されました。サミットには、美術館関係者、美術史学、認知心理学、文化経済・政策学など異なる分野の学者、動物園や水族館、科学博物館の専門家、行政機関や教育機関の担当者、メディアなど様々な分野から100人を超える人々が参加しました。

1 1 2 3