ホームWho we areメンバー紹介高栁 昌美

高栁 昌美

プロセス・ガーデナー

高栁 昌美 Masami Takayanagi

子どもの頃にスペイン語の授業を受けながら、同じ物を見ていても文化や暮らしによって連想するものがまったく違うということに気づき、外国語を通していきなり新しい世界が見えた感覚になり感動した。当時アメリカの田舎に住んでいたため、日本語は忘れかけていたが、一つの世界をなくすことに気づき、帰国することを決意。
米国私立ケースウェスターンリザーブ大学で経済と政治学の学士号を取得後、就職を機に18年ぶりに帰国。IT企業のグローバル部門に3年勤めていたが、自分は今まで何を自発的にしていたかを見つめ直し、ルーターと向き合うよりも、人同士の関係性を変えることによって環境を変えることを今までずっと意識していたことに気づき、転職を決め、ヒューマンバリューに入社。現在は、海外カンファレンスでの情報収集や、組織変革の支援を仲間と共にしながら、日々視野を広げている。

iPhoneが最初に誕生した時に、「電話に余計な機能をつけて!」と嫌な気分になったことや、インターネットを電話線で毎度繋げていたことをたまに思い出します。今はスマートフォンは日常品ですし、インターネットも無線で知らないうちにアクセスしていたりします。自分の当たり前は知らないうちに変わっていました。次の10数年で何が変わるかイメージが湧きません。固定観念に縛られず、今後の当たり前の創造を共にできたらと思っています。