ホームWHAT WE DOリサーチカンファレンスレポート

カンファレンスレポート

ヒューマンバリューは、1992年からATD(旧ASTD)国際会議へ視察ツアーを派遣するなど、海外の様々なカンファレンスに参加しています。ここでは、1998年からの参加報告レポートが閲覧できます。人材開発・組織開発に関して過去にどのような議論があったのかをご覧いただけます。

2019.02.05 多様な働き方

Responsive Conference 2018 レポート

2018年09月24日〜25日に、米国のニューヨークにて、「Responsive Conference(レスポンシブ カンファレンス)」が開催されました。本カンファレンスは、「21世紀における私たちの働き方の抜本的な変化」を生み出すことを目的とした、Responsive Orgというコミュニティの主催の下で行われ、145の組織から約190名が参加しました。本カンファレンスの開催は、今年で3回目を迎えます。参加企業の属性は多岐にわたり、Chanel 、SAP 、McDonald's Corporation などの著名なグローバルカンパニーや、新たな働き方・組織づくりで注目を集めているAirbnb、Zappos、ティール組織をはじめとした新たな組織づくりにチャレンジするコンサルタント、また、United Way of New York Cityの大学生やTeach for AllのようなNPOからも参加していました。

2019.01.16 SHRM(Society for Human Resource Management)

SHRM ダイバーシティ&インクルージョン・カンファレンス2018参加報告

SHRMダイバーシティ&インクルージョン・カンファレンス&エキスポ2018が、2018年10月22〜24日の3日間、米国アトランタで開催されました。

2018.06.04 組織変革フォーラムレポート

組織開発の新たな地平 ~診断・介入による変革から、社員自ら推進する自律的な変革へ~ 【HRカンファレンス2018-春-】

組織開発が注目を浴びる今日、第三者によって診断・介入する旧来的なアプローチで、変革が頓挫したという話は少なくありません。あらゆる社員のグロース・マインドセットを育み、エンゲージメントを高めていくためには、現場の社員が自ら推進する「自律的アプローチ」が必要です。

2018.05.11 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2018カンファレンス・レポート(2018/05/11)

2018年のATDインターナショナルカンファレンス&エキスポは、5月6日(日)~5月9日(水)の日程で、米国カリフォルニア州サンディエゴのサンディエゴ・コンベンション・センターにて開催されました。

2018.04.12 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2018事前レポート

ATD2018 International Conference & EXPOが、2018年5月6日~9日に米国カリフォルニア州にて開催されます。本レポートでは、ATD2018公式ホームページに掲載されている内容を参考に、今年のカンファレンスではどのようなことがテーマになるのか、どのような人が講演を行うのかといった見どころを紹介していきたいと思います。

2017.06.02 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2017概要

2017年のATDインターナショナルカンファレンス&エキスポは、5月21日(日)~5月24日(水)の日程で、米国ジョージア州アトランタのジョージア・ワールド・コングレスセンターにて開催されました。

2017.04.20 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2017事前レポート

ATD2017 International Conference & EXPOが、2017年5月21日~24日に米国ジョージア州にて開催されます。このカンファレンスは、Workplace Learning & Performance(職場における学習とパフォーマンスの向上)に関する世界最大の会員制組織であるATDが、毎年開催しているものです。本レポートでは、ATD2017公式ホームページに掲載されている内容を参考に、今年のカンファレンスではどのようなことがテーマになるのか、どのような人が講演を行うのかといった見どころを紹介していきたいと思います。

2016.12.07 組織変革フォーラムレポート

組織変革フォーラム2016 開催報告

いま、世界はVUCAの時代と呼ばれています。ますます不安定(Volatility)で、不確実(Uncertainty)で、複雑(Complexity)で、曖昧(Ambiguity)さが増し、その状況が常態化している今日では、組織のカルチャー(文化=人々の思考様式や行動様式)を自ら変容し続け、サスティナブルな経営・価値創造を行っていくことが、ますます求められているのかもしれません。 こうした背景を受けて、ヒューマンバリューでは、2014年より、組織変革フォーラムを開催してきました。2014年のテーマは、「組織変革の哲学・あり方の探求」。翌年2015年のテーマは、「組織変革の障害や困難を乗り越える」でした。そして今年は、「継続する組織変革」をテーマとして、12月1日(木)に虎ノ門ヒルズフォーラムにおいて、組織変革フォーラム2016を開催いたしました。

2016.06.02 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2016概要

1945年から始まったATDカンファレンスは、今年は5月22日~5月25日(プレカンファレンス・ワークショップ:5月21日)の期間、米国コロラド州デンバー、コロラド・コンベンション・センターにて開催された。今年のセッションとワークショップの数は480以上、また、エキスポのブースも400以上開設された。

2016.04.26 ATD(The Association for Talent Development)

ATD2016事前レポート

ATD2016 International Conference & EXPOが、2016/05/22~25日に米国コロラド州にて開催されます。このカンファレンスは、Workplace Learning & Performance(職場における学習・パフォーマンスの向上)に関する世界最大の会員制組織であるATDが、毎年開催しているものです。本レポートでは、ATD2016公式ホームページに掲載されている内容を参考に、今年のカンファレンスではどのようなことがテーマになるのか、どのような人が講演を行うのかといった見どころを紹介していきたいと思います。

1 2 3 6