ホームWho we areメンバー紹介

メンバー紹介

代表取締役副社長

阿諏訪 博一 Hirokazu Asuwa

学習する組織や未来を切り拓く働き方の実現に向けて、関わる人との協働的アプローチによって、新しい意味を生成し続け、多様性の中から価値を生み出すことに注力している。

プロセス・ガーデナー

市村 絵里 Eri Ichimura

一人ひとりが自分らしく、強みを発揮できる組織づくりを目指しサポートしている。ATD国際会議や出版事業にも携わり、多角的側面から人材・組織開発の支援を行っている。

プロセス・ガーデナー

内山 裕介 Yusuke Uchiyama

「働く」を通して、生きるストーリーを分かち合える世界を広げるために、「キャリア開発」や「組織開発の自律的アプローチ」を探求しながら、人と組織の変革を支援している。

代表取締役社長

兼清 俊光 Toshimitsu Kanekiyo

人々・組織・社会の「より良い未来」に向けて、クライアントとの協働的なアプローチによって変革プロセスをデザイン・実行している。

取締役主任研究員

川口 大輔 Daisuke Kawaguchi

「学習する組織」づくりに関する幅広いリサーチ・経験を基に、全社的な組織変革やエンゲージメントの向上、パフォーマンス・マネジメントの革新に取り組んでいる。

プロセス・ガーデナー

鬼頭 和美 Kazumi Kito

人や組織が、誰かに導かれるのではなく自ずから変容していくプロセスの実現を大切に、組織変容、人材開発への支援を行っている。

プロセス・ガーデナー

清成 勇一 Yuichi Kiyonari

論理・分析的な側面と、人間らしさの側面をともに大事にしながら、クライアントととの対話を通じて、変革のプロセスの支援を行っている。

プロセス・ガーデナー

佐野 有香 Yuuka Sano

数カ国で多様な人々と信頼を構築した経験を元に、人々が自分らしく周囲と関わり、仲間と価値を生み出すプロセス支援をしている。原語の意味を生かす翻訳も大切にしている。

研究員

霜山 元 Gen Shimoyama

一人ひとりが得る経験を最大化するような環境づくり、そうした環境をつくれる組織づくり、そうした組織が育まれる社会づくりに、様々なプロジェクトを通して携わっている。

プロセス・ガーデナー

高橋 尚子 Naoko Takahashi

「『働く』『暮らす』『生きる』の統合」を自身の探求テーマとしつつ、一人ひとりが、自分や周囲の価値を信じられる社会の実現を願い、日々の業務に取り組んでいる。

会長

高間 邦男 Kunio Takama

人材開発や組織開発を、人々の意識を理解するための神経科学や、生き方を考察する東洋思想、そして経済・社会・文化の環境を踏まえて再構築することを目指しています。

プロセス・ガーデナー

高栁 昌美 Masami Takayanagi

「人の数だけ世界がある」ということを常に念頭におき、日々新しい視点を求め、人や組織との関わりに心を踊らせている。

取締役主任研究員

長曽 崇志 Takashi Nagaso

不確実な時代を生きるためのマネジメントのあり方の研究と実践を通じて、クライアントが直面している課題解決やありたい未来像の実現プロセスのサポートを行っている。

研究員/プロセス・ファシリテーター

保坂 光子 Mitsuko Hosaka

人や組織の「生きる力」を信じ、人が自ら踏み出すプロセスや組織の生成的な変化を支えている。多様性から相乗効果が生み出されるコラボレーションの実現を目指している。

プロセス・ガーデナー

堀越 賢司 Kenji Horikoshi

人々の"働きがい"や"生きがい"が育まれることを願いながら、グロース・マインドセット、キャリア開発を自身の探求テーマとしつつ、生成的プロセスの支援を行っている。

研究員

三宅 立晃 Tatsuaki Miyake

一人ひとりが自分の可能性を信じ、コラボレーションしながら新しい価値を生み出すピープルセンタードな組織の実現のために、人事制度、人材開発、パフォーマンス・マネジメント改革の支援を行っている。