ホームWho we areメンバー紹介兼清 俊光

兼清 俊光

代表取締役社長

兼清 俊光 Toshimitsu Kanekiyo

1991年よりヒューマンバリューにおいて、人々・組織・社会の「より良い未来」に向けて、人材開発と組織変革の潮流を踏まえつつ、現場の知識・経験を取り入れ、クライアントとの協働的なアプローチによって変革プロセスをデザイン・実行している。
「学習する組織」「ポジティブ・アプローチ」「ホールシステム・アプローチ」「グロース・マインドセット」「ソーシャル・キャピタル」といった組織変革・組織開発の哲学と方法論を活用し、大規模組織の全社変革をはじめ、多くの組織の変革を支援しているプラクティショナー(実践家)。
またコンサルタントやファシリテーター、実践家を対象者に「プラクティショナー養成コース」を行い、上記の哲学と方法論に根ざした変革プラクティショナーの日本での相互研鑽に取り組んでいる。

「人々が、“経験的呪縛”と“社会的呪縛”から解き放たれ、その人だけが持つ本質が顕れ、人々とつながり、支えあい、豊かな未来がひらかれていくことに貢献する」
これが、私の目的意識です。

執筆記事・レポート

関連記事